メインイメージ

宇部市鎮守 琴崎八幡宮は縁結び・安産・育児の神と、交通安全の神を祀る由緒ある神社です。

年中行事と季節行事
琴崎八幡宮の年中行事

3月戌(いぬ)の日の御案内

ここでクリア


 12日() 24日(金)

安産育児の神様として有名な神宮皇后様をお祀りする、琴崎八幡宮で、安産祈願をされてはいかがでしょうか。

子どもは神様からの授かりもの。そのわが子が、無事に生まれ、健やかに育つようにとの願いは、今も昔も変わらぬ親の願い。

「戌(いぬ)の日」とは、十二支の11番目にあたる、12日に一度めぐってくる日のことです。たくさんの子を産み、お産が軽い犬は、昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。それにあやかって、12日に一度訪れる戌の日に、妊婦さんと赤ちゃんの無事を願って、安産祈願を行うようになったと言われています。

御初穂料は¥5,000からお志でお受けいたしております。

お持ちの腹帯(どんな形の物でも可)がございましたら、すべてお持ちください。

御祈願は毎日8:30~16:30まで受付いたしております。(結婚式などの時はお待ちいただくこともございますので事前に確認をいただければと思います。)

※ただし、戌の日がご都合の良い日ばかりではないと思いますので、戌の日前のご都合の良い日、または5 ヶ月目以降でもご都合のつく月にお参りされればよろしいかと存じます。

 

R0002406

ここでクリア
この記事を気に入ったらシェアをお願いします。

top arrow